FX

米ドル
情報が豊富で判断しやすい
米ドルの力は徐々に弱くなっているとはいえ、依然として世界の基軸通貨なので取引が活発。また、米国の情報は入手しやすいので、投資判断がし易いといえます。
 
シストレはお任せといってもどんな状況でも対応してくれるわけではありません。急激な相場変動や予期せぬチャートの動きで、いままで好調だったプログラムが機能しなくなることもしばしば。
 
変動相場制では、日々の需要と供給を元に売り手と買い手の当事者間での相対取引によって、 価格が決定するために、相手方となる銀行によりそれぞれレートが違ってきます。
 
前日の4本値からピボット、為替アナリストによる相場見通しなど毎営業日更新。さらに口座をお持ちの方限定のレポート(毎営業日更新)のほか、豊富な情報力でお取引をバックアップいたします。

コメントを残す